毎日の通勤で得するクレジットカードとは?賢くポイント獲得

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

通勤でポイント溜まるクレジットカード一覧

ビュー・スイカ カード

年会費:初年度477円(税別)、2年目以降477円(税別)

国際ブランド名:VISA、Mastercard、JCB

還元率:1,000円=5ポイント

ポイントの種類とカード特徴:オートチャージが可能なので、ストレスフリーに利用できる。通勤でJRを利用する人に特におすすめ。JR東日本のみどりの窓口、びゅうプラザ、券売機での乗車券や定期券の購入、チャージ・オートチャージなどはポイント3倍になるのも魅力の一つ。貯まったJRE POINTはSuicaにチャージ可能。

電子マネー対応:Suica

付帯保険:海外旅行傷害保険(国内外)

その他おすすめポイント:モバイルSuicaの年会費1,030円(税込)が当面無料。「VIEW ショッピング ステーション」の利用時にポイント還元率が1%以上アップするほか、WEB明細で年間最大600円相当のポイントを獲得できる。年間利用額に応じてボーナスポイントが加算される。日々の買い物や公共料金の支払いもポイント加算の対象なので、ポイントが貯めやすい。

 

 

ビックカメラSuicaカード

年会費:初年度無料、2年目以降477円(税別)

国際ブランド名:VISA、JCB

還元率:1,000円=5ポイント

ポイントの種類とカード特徴:Suicaチャージでポイント3倍(還元率1.5%)。Suicaでの支払いは還元率10%で、チャージ分のポイントと合わせると11.5%の超高還元率となるのが最大の魅力。ビックカメラ以外でのポイント還元率も実質1%と高い還元率を誇る。貯めたビックポイントはSuicaのチャージにも、1ポイント=1円としてビックカメラでの支払いにも利用可能。

電子マネー対応:Suica

付帯保険:海外旅行傷害保険(国内外)

その他おすすめポイント:2年目以降の年会費は477円(税別)となっているが、年1回の利用があれば翌年も年会費無料で利用できる。JRE POINT加盟店では、ポイント還元率が1%アップする。非常に高い還元率と、貯まったポイントをSuicaのチャージとビックカメラの支払いのどちらに利用しても良いというフレキシブルさが魅力。

 

 

JREカード

年会費:初年度無料、2年目以降477円(税別)

国際ブランド名:VISA、Mastercard、JCB

還元率:1,000円=5ポイント

ポイントの種類とカード特徴: Suicaチャージ、定期券購入などでポイント還元率が3倍(1.5%)になるほか、JRE POINT加盟店で1.5%、JRE CARD優待店で3.5%の高還元率となっている。ポイントの他にも駅ビルなどの提携施設で優待を受けることが可能。ショッピングやレジャーに使うのもおすすめ。

電子マネー対応:Suica

付帯保険:国内・海外旅行傷害保険

その他おすすめポイント:「Suica・定期券なし」「Suica付」「Suica定期券付」の3種類からカードを選ぶことができる。Suicaチャージ、定期券購入などでポイント還元率が3倍(1.5%)になるため、Suica付きのものを選ぶのがおすすめ。国内・海外旅行傷害保険つき。

 

ソラチカカード

年会費:初年度無料、2年目以降2,000円(税別)

国際ブランド名:JCB

還元率:1,000円=1ポイント

ポイントの種類とカード特徴: 「ANAカード」と「To me CARD PASMO」が合体したカード。ANAマイル・メトロポイント・Oki Dokiポイントの3つが貯まるのが特徴。PASMOチャージ、定期券購入、東京メトロ(定期券区外)の利用時にもポイントを貯めることが可能。

電子マネー対応:QUICPay、PASMOなど

付帯保険:海外旅行傷害保険(海外のみ)

その他おすすめポイント:ポイントアップモール(Oki Dokiランド)の利用でさらに高還元率に。Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングでは100円=1.45マイルと還元率が高いのも特徴。土日祝日はメトロポイントが貯まりやすい。それぞれのポイントは相互交換可能なので、利用したい特典に集中してポイントを貯めていくこともできる。

 

TOKYU CARD ClubQ JMB(PASMO一体型)

年会費:初年度無料、2年目以降1,000円(税別)

国際ブランド名:VISA、Mastercard

還元率:200円=1ポイント

ポイントの種類とカード特徴:東急グループの店舗、TOKYU POINT加盟店でポイントを貯めることが可能。PASMO定期券購入は1.0~3.0%、東急百貨店は3.0~10%のポイント還元率となっている。Web明細サービスに登録した場合、ショッピング利用でのポイント還元率は1%。

電子マネー対応:PASMO

付帯保険:国内・海外旅行傷害保険

その他おすすめポイント:貯まったTOKYU POINTは1ポイント=1円として、電子マネーとしての利用が可能。東急線各駅の券売機(一部駅を除く)にて10円単位でPASMOにチャージできる。「TOKYU POINTモール」でがポイント還元率が最大20%となるほか、JALマイルも貯めることができ、TOKYU POINTとJALマイルを交換することができる。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA